一発でわかる!amazonギフト券買取サービス徹底比較

近年クレジットカード現金化の手段として人気のamazonギフト券買取。

これまで主流だったクレジットカード現金化業者を使わないため、高額な手数料を取られることが無く、しかも簡単&安全に現金化できる、画期的な方法として人気です。

「amazonギフト券買取の方が手に入る現金が多い!」という噂やネットの記事を見て利用しようと考えている人は多いはず。

しかし、いざamazonギフト券の買取を利用しようとすると…

「どの買取サイトを使ったらいいか分からない」

このように悩んでしまいます。

それもそのはず。amazonギフト券買取サイトの数は2019年現在確認できているだけで39サイトも存在しており、ネットでの評価も様々です。

そこで、amazonギフト券買取サイト比較メディアである『アマアマ』が実際に1万円を現金化して分かった、おすすめのamazonギフト券買取サイトをお教えします。

最新ランキングをチェックする

1:amazonギフト券買取の総合人気ランキング

買取ボブ 買取デラックス アマプライム ベストレート Air Gift

安全性

換金率 最大95% 最大95% 最大94.8% 最大94% 最大94%
スピード 最短10分 最短15分 最短10分 最短20分 最短10分
公式サイト 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

この5サイトが2019年12月現在『アマアマ』が選ぶ優良買取サイトになります。

No.1:買取ボブ

買取ボブ

今、一番利用されているamazonギフト券買取サービスを運営しているのが『買取ボブ』です。

  • 高買取率
  • 買取スピード
  • 利用者満足度

どれをとってもamazonギフト券買取サイトの中でずば抜けています。迷ったら買取ボブを選ぶと間違いありません!

公式サイトを見る

No.2:買取デラックス

買取デラックス

『買取デラックス』は比較的新しいamazonギフト券買取サイトですが、利用しやすさ、買取率の面で評価され人気急上昇中の買取業者です。

少し買取スピードにまだ問題がありますが、これからの期待値を込めて2位で紹介させていただきました!

公式サイトを見る

No.3:アマプライム

アマプライム

amazonギフト券買取サイトの老舗で常に人気サイトとして名前が上がるの『アマプライム』。

確かに接客の丁寧さ、利用しやすさはamazonギフト券買取サービス業界でも最高水準でしょう。リピート率は88%と驚異の人気サイトです。キャンペーンも頻繁に行なっているのでタイミングを狙えば高買取率で取引も可能!

公式サイトを見る

No.4:ベストレート

ベストレート

『ベストレート』は何と言っても常に業界最高値をキープしている『買取率』が魅力的です。

amazonギフト券買取サービスでは買取率はどのサイトでも日々変動します。しかし、ベストレートは買取率が基本的に落とさないようなスタイルで運営をされています。月初や買取レートが下がるタイミングで利用するとお得です。

公式サイトを見る

No.5:Air Gift

Air Gift

業界最速換金ができると噂の『Air Gift』

実際にアマアマでも利用しましたが、新規申し込みなのにたったの15分で買取金額の振込がありました。本当に驚きでした。2回目以降は一体どんなスピードで振込されるんだ…

急ぎの方に迷いなくAir Giftをおすすめできます!

公式サイトを見る

2:amazonギフト券買取の基本3ケ条

amazonギフト券買取とは、手元にある(購入した)amazonギフト券を転売することで現金を得る方法です。

不要なギフト券の現金化方法としてはもちろんですが、近年はクレジットカード現金化による資金調達目的で「amazonギフト券買取」を利用する人の方が多いと言われています。

まずはamazonギフト券買取の基本となる次の3ケ条から解説していきましょう。

  • 仕組み
  • クレジットカード現金化との違い
  • 買取率相場

さらに詳しくamazonギフト券買取について知りたい方は、以下の専門サイトをご覧ください。

amazonギフト券買取専門情報サイト:amazonギフト券買取情報サイト-ウルチケ

2-1:amazonギフト券買取サービスの仕組み

amazonギフト券買取サービスの仕組みをまずは解説します。

買取の流れ

①購入したamazonギフト券を買取サイトに買取依頼

②ギフト券の確認時間として約30分〜60分

③買取サイトから現金が振り込まれる

これがamazonギフト券買取サービスの仕組みと流れになります。

不要なamazonギフト券があれば買取業者に依頼をして現金に換金するというのが、amazonギフト券買取サービスの使い方ですね!

2-2:クレジットカード現金化業者とamazonギフト券買取の違い

申し込みをするお客さんがクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化をしたいのか、不要なamazonギフト券を買取してもらうのかという違いが『クレジットカード現金化業者』と『amazonギフト券買取サービス』にはあります。

本質的にいうと、どちらのサービスも内容はほとんど同じということが言えます!

ただし、クレジットカード現金化するなら絶対にamazonギフト券買取を利用した方が換金率、安全性ともに高いです。

amazonギフト券買取サービス クレジットカード現金化業者

換金率80%~93%(相場)

換金率70%~80%(言い値)
手数料無料 手数料も言い値
合法な商取引 グレーゾーンな取引
最短10分〜 場合によっては翌日振込
トラブルが少ない

トラブルが多い

カード会社にバレにくい

カード会社にバレにくい

上の表を見れば一目瞭然ですね!amazonギフト券買取サービスを利用する方が明らかにお得で安全です。

2-3:amazonギフト券買取の相場

amazonギフト券の買取率相場は『80%〜93%』

実はamazonギフト券の買取率は申し込みをする金額によって少しずつ異なります。

〜1万円 〜86%前後
〜10万円 〜90%前後
10万円以上 90%以上

もちろん細かくは買取サイトごとに異なりますが、基本的にこれくらいが相場になります。

申し込み金額が大きくなると買取率は上がるので、まとめて申し込みをする方がお得になるということです。

3:amazonギフト券買取サイトを使うメリット

amazonギフト券を買取してもらう場合は、買取サイトを使うのが主流です。

一体なぜ、大黒屋など地域の金券ショップではなく専門の買取サイトを使うのでしょうか?この答えは簡単です。

以下上4つのメリットが買取サイトを使う理由になります。

  • 基本的には店舗では買取は不可能
  • 誰にもバレずに利用することができる
  • 24時間対応なので即日現金入手
  • 安全にクレジットカード現金化可能

3-1:基本的には店舗での買取は不可能

amazonギフト券は、地域の金券ショップでも、大手チェーンの大黒屋でも買取していません。

問い合わせて理由を確認したところ、大きく2つの理由があるようです。

理由①:使用済みかどうかの区別がつかない

amazonギフト券は本来、英数字の番号をインターネット上に入力して使います。ただの文字列のため、外観を見ただけでは使用済みなのかどうか分かりません。判別する方法は、実際にアカウントに登録してみる他ないのです。

理由②:店舗には買い手が少ない

amazonギフト券は、ネットショッピングに使える電子マネーです。よって、ネット上には欲しい人が多くいる反面、実店舗を訪れるような人はあまり欲しがりません。よって実店舗で販売しても売れ残る可能性が高いため、そもそも買取をしていないようです。

3-2:誰にもバレずに利用することができる

現金調達目的でamazonギフト券買取を利用する場合、あまり人に知られたくはないですよね。

amazonギフト券買取サイトは、全ての取引が店員と顔を合わさずに行われます。申し込みはインターネットからで、基本的なやりとりはメールです。職場や家族に電話連絡される心配もなく、店舗に入る姿を見られることもありません。

すべてはスマホひとつで完了するのです。

このように、買取サイトでの取引はかなり匿名性が高いと言えます。

3-3:24時間対応なので即日現金入手

クレジットカード現金化目的の場合、すぐにでも現金が必要な人は多いでしょう。

大手のamazonギフト券買取サイトは24時間営業です。深夜でもamazonギフト券を買取り、口座に現金を振り込んでくれます。ただし、「申し込みのメールだけ24時間受付」で振込は翌日という買取サイトも存在するため、サイトを選ぶときには注意が必要です。

急に現金が必要になったときでも24時間対応してくれるという安心感は、クレジットカード現金化業者にも、買取実店舗にもなく、amazonギフト券買取サイトにしかありません。

3-4:安全にクレジットカード現金化できる

amazonギフト券はカード会社にバレずに現金化できます。

クレジットカード現金化において心配なのは、「カード会社にバレないかどうか」ではありませんか?

簡単に説明すると、クレジットカードを現金化することはカード会社の利用規約に違反しています。よって、「バレた場合は」カード会社からなにかしらの処罰が下るかもしれません。

基本的に換金性の高い商品はカード会社にバレやすい傾向がありますが、amazonギフト券は大丈夫です。なぜなら、Amazonがギフト券だけでなく食料品など多くの商品を取り扱っているからです。

例を挙げて説明しましょう。

  • ①Amazonで1万円分のamazonギフト券を購入した。
  • ②Amazonで合計1万円分の食料品を購入した。

上記どちらでも、カード会社に送られるカード明細は「AMAZON.CO.JP」です。何を買ったまでかは一見わからないため、amazonギフト券は安全だと言われています。

参考:カード会社にバレやすい危険な商品例

新幹線の回数券、高級ブランドバック、信販系ギフトカード

4:失敗しないために知っておく注意点

amazonギフト券買取をしてもらう際に最初に紹介したおすすめ優良買取サイトを利用すれば問題ありませんが、もし自分で他の業者を探すなら次の5つの注意点は必ず頭に入れておきましょう。

  • クレジットカード現金化にはリスクがある
  • amazonギフト券買取サイトには詐欺サイトがある
  • amazonギフト券は自分で購入する
  • 24時間対応していない金融機関もある
  • 月初は待ち時間が平均10時間

最低でもこの5つは知らないと、失敗もしくは損をしてしまいます。それぞれ詳しく解説しますので確認しておきましょう。

4-1:クレジットカード現金化にはリスクがある

amazonギフト券買取サービスを使って自分でクレジットカード現金化したとしても、クレジットカード現金化であることには変わりはありません。

amazonギフト券を使えば換金率が高く、なおかつ安全ですが、完全にリスクがないか。とは言い切ることができないのが現実です。

よって、下記のリスクが伴うことは知っておきましょう。

  • クレジットカード会員から強制解約になる可能性
  • 多重債務におちいる可能性
  • 自己破産申請が通らなくなる可能性

クレジットカード現金化は、抜け道的な現金調達方法です。よって消費者金融などで現金を調達するのにはないリスクを含んでいるということは忘れてはいけません。

計画的に利用することを必ず忘れないようにしましょう。

4-2:買取を装った詐欺の事例もある

今では少なくなりましたが、amazonギフト券買取を装った詐欺が横行した時期もありました。買取サイトだと思って申し込んみをし、amazonギフト券を送った後以降は一切連絡がつかなくなり、サイトも丸ごと消えてしまうという手口です。

優良サイトが台頭してきたことにより数を減らした詐欺サイトですが、未だにトラブルが発生しているのは事実です。

詐欺にあわないためには、優良なamazonギフト券買取サイトを選ぶことが重要になっています。

4-3:amazonギフト券は自分で購入する

買取サイトはあくまで「買取専門」のため、amazonギフト券を購入する際のサポートはしてくれません。自分の力でamazonギフト券をクレジットカードで購入する必要があります。

安心してください。ポイントさえ押さえれば誰でも簡単に買えますよ。

購入するのは、「Amazon公式サイトで販売されているEメールタイプのamazonギフト券」です。これさえ知っておけば特に難しいことはありません。

Amazon公式サイトから購入することができます。

あとは、ひとつだけ注意点を知っておいてください。

  • 「アカウントに登録する」というボタンを押さない

購入したギフト券をアカウントに登録してしまうと、買取してもらえなくなります。

4-4:24時間振込に対応していない銀行もある

お持ちの銀行口座によっては、15時以降の振込が翌日にならないと反映されません。あなたの持っている銀行口座が24時間に対応しているかは確認しておきましょう。

◆24時間非対応な金融機関一覧

2018年10月以前はネットバンキング同士でしか24時間振込できませんでしたが、現在では500以上の銀行が24時間365日(※)振込に対応しています。

※各銀行のメンテナンスやモアタイムシステムのメンテナンス時を除く

モアライムシステム参加金融機関一覧

4-5:月初は買取サイトの利用者が急増する

通常であれば30分や1時間で完了するサービスですが、amazonギフト券買取サイトは月初め(1日~5日ごろ)に利用者が多いので通常通りには買取してもらうことはできません。

これはクレジットカードや携帯決済の利用枠が月初めに復活するためです。

特に記事冒頭で紹介しているおすすめ人気買取サイトはどこも平均10時間の待ち時間は当たり前です。かといって、他のamazonギフト券買取サイトを使うのは危険の方が高いと言えます。

※人気買取サイトアマプライムの月初に関するお知らせ

月初のお知らせ

月初を避けて、amazonギフト券買取サービスを利用することがおすすめです。

5:優良買取サイト選びで絶対に確認したい5つのチェックリスト

amazonギフト券買取で失敗しないためには、買取サイト選びが重要です。

換金率や振込スピードはみなさん注目するポイントでしょう。

換金率は85%前後、振込スピードは1時間前後なら優良店の基準はクリアです。

この章では、詐欺にあわないためにも「安心できるサイトか」を確認できるチェックリストを公開します。

  • 古物商許可が記載されているか
  • 電話番号が携帯電話や衛星電話ではないか
  • 住所の表記が不備なく正しいものか
  • 95%以上の高すぎる換金率を提示していないか
  • 24時間営業で振込も対応なのか

私たち『マネマネ』が優良買取業者としておすすめするサイトは100%このチェックリスト全て合格しています。

チェック項目①:古物商許可が記載されているか

サイトに「古物商許可」が記載されているかをチェックしましょう。

トップページもしくは、運営会社のページに記載されている場合が多いです。

例)東京公安委員会許可店第308841707262

この「古物商許可」とは、中古品の買取をビジネスとして行う場合に必要な許可証で、地域の公安警察から発行されます。この許可証がないとamazonギフト券買取サイトも違法営業と認定されるという意見もあるため、優良な買取サイトのほとんどは、古物商許可を取得しています。

☑利用前にサイトを確認して、「東京公安委員会許可店第308841707262」のような表記があるかを確認

チェック項目②:電話番号が携帯電話や衛星電話ではないか

会社概要に記載された電話番号をチェックしましょう。携帯電話(090,080,070)や衛星電話(050)が記載されていた場合は注意してください。地域の市外局番から始まる固定電話なら安心です。

例)090-1234-5678

050-1234-5678

なぜ注意が必要かというと、過去にあったamazonギフト券買取詐欺で使われていたのが、上記で紹介した電話番号だからです。携帯電話や衛星電話は、住所がなくても利用できるため、固定電話よりも追跡が困難なのです。

上記電話番号を使っているサイト全てが詐欺サイトというわけではありませんが、リスクを最小限に抑えたいならば固定電話(東京23区なら03-,大阪市なら06-など)を記載しているサイトを使いましょう。

☑記載されている電話番号は固定電話なのか

チェック項目③:住所の表記が不備なく正しいものか

所在地が完全に特定できる住所を記載しているかを確認しましょう。

やましいことがあるamazonギフト券買取サイトは、身バレしたくないので、住所を省略して記載します。

例)東京都豊島区東池袋

上記例では何丁目番地という住所が省略されています。住所に不備があるかどうかを簡単に確認するにはGoogleMapで検索するのがオススメです。

不備がある住所の場合は、下記の図のように広範囲が表示されてしまいます。これでは買取サイトの運営場所がどこか特定できませんよね。

◆画像GoogleMAP

☑公式サイトに不備のない住所が記載されているか

参考:GoogleMap

チェック項目④:95%以上の高すぎる換金率を提示してないか

高すぎる換金率は詐欺の可能性が高いです。詐欺ではなくても95%以上の場合は、買取サイトが赤字になりかねないので「誇大広告(やりすぎた誇張表現の広告)」でしょう。

買取サイト側の立場で考えててみます。

1万円のギフト券を95%の9,500円で買取したとしましょう。買取サイトは1万円のギフト券を9,800円ほどで転売します。この時点での利益は300円です。しかし、客に9,500円を振り込んだ時には振込手数料(100円~500円)がかかります。その他にも、人件費や電気代などの固定費がかかると考えると、95%での買取は現実的ではありません。

よって、買取率95%以上を掲げているのは次のうちどれかでしょう。

  • 高い換金率でおびき寄せる詐欺サイト
  • キャンペーン等で数人だけ95%で買取した
  • できないのに95%と表記している

どのみち95%以上で買取してもらえることはないので、高い換金率だけを見て飛びつかないようにしましょう。

☑換金率が95%以上ではないか

チェック項目⑤:24時間営業で振込も対応なのか

最後に土日でも24時間で振込できるかどうかをチェックしましょう。

amazonギフト券買取サイトの営業時間は大きく3つに分けることができます。

①振込も24時間対応(従業員常駐)

②申し込みだけ24時間対応(自動返信メールのみ)

③固定営業時間

言うまでもありませんが、利用するべきは「①振込も24時間対応」です。なぜなら②と③の場合は、所定の時刻を過ぎた申し込みは翌営業日の振込になってしまうからです。

例)18:00以降の申し込みは、翌日の振込対応となります

コチラはサイトの表記だけでは判断しにくいため、当サイトが確認済みの「振込24時間対応サイト」を紹介しておきます。

買取ボブ 365日24時間
買取デラックス 365日24時間
アマプライム 365日24時間
AirGift 365日24時間
ベストレート 365日24時間
買取本舗 365日24時間
amatera 365日24時間
Buyca 365日24時間
ギフトグレース 日曜日除く